船橋市三咲エリアの魅力をぎゅっとお届け!三咲エリアニュース

【三咲エリアニュース】梨のシーズンがやってきた! 船橋北部は梨でいっぱい! 新品種「高麗」「なつみず」も

こんにちは! 先日(7/30)は、我々ライターが立ち上げたイベント「おやこワークショップ&夏祭り@三咲霊園」、無事に終了いたしました。 ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

Facebookページでは当日の様子をざっくりとご紹介させていただきましたが、追って、これでもか!とばかりにご紹介させていただきたいと思っております。

さて、本題!
みなさま!!! 今年も来ましたよ、このシーズン!
8月の三咲エリアといえば「梨」です!

我が編集長、この時期は2日に1回のペースで梨農家さんの直売所に通っているそうです!

編集長のジュニアもおいしい梨を買いに来て、ニッコニコ♪ ここは「芳蔵園」さん。
園主はこんな若いお兄さんです! 3代目の加納慶太さん。

(その節は、我々のイベントポスターを貼りだしていただき、ありがとうございました!!!)

すてきなご家族で、力を合わせて営まれています。

梨農家さんの多くが、繁忙期になると家族総出で出荷に向けての作業をされています。収穫量が多いお盆時期には、寝る時間すらないくらい忙しんですって!
そういえば、先日も梨農家さんのところに仕出し弁当屋さんが出入りしていたのを見かけました。

さて、編集長がさっそく今年の梨を実食! 今は「幸水」です。

どうです、編集長が切った梨! 梨自体も、切り方も美しいーーーー。笑
そして編集長からのコメントが!

 長梅雨の影響による日照不足でかなり心配してましたが、今年も超甘くて食感も最高!! やはり船橋の梨は日本一だと思う。 収穫のスタートが遅くなったことで幸水のピークが丁度お盆時期になるのも良いんじゃないかと思います! これから毎日美味しい梨が食べられるかと思うと天国です。

本当、この時期は我が家も毎日おいしい梨を食べられて、幸せ…!

船橋市民たるもの、「夏」=「梨」はマストです! しかも梨農家さんがたくさんあるから、今日はどこで買ってみようかな~なんて、農家さん巡りをするのも楽しいし。

今年の船橋の梨の初出荷は7月31日でした。その日は報道陣向けにオフィシャルなお披露目会&試食会もあったんですよ。

テレビ局さんとか取材にいらしている中、我々もちょっとお邪魔させていただきました。

こんな感じで市内の農家さんにお邪魔して、モデルとなる子どもたちが梨の試食をし、いかに今年の梨がおいしいかを伝えてくれます!

レポーターさんたちから「味はどうですか?」と聞かれると「おいしーーー!」とモグモグモグモグ。みんな梨が大好きなんだそうな!

そして私はこの日、梨には「青梨」と「赤梨」という種類があることを知りました!

左右で色が違いますよね。これが青梨と赤梨の違いです。
お邪魔した梨農家さんは金堀町にある鈴木梨園さん。こちらの農家さんでは、14品種もの梨を作っているんだそうな!

この日は「幸水」と「香麗(こうれい)」という品種の試食をさせていただきました。「香麗」なんて初めて…! この2つはシャキシャキ感がちょっと違うような。あくまで個人の感想ですが。

で、その数日後、何気なくスーパー(マックス〇リュ)へ行ったとき…

これは!!!!!!! しかも「なつみず」っていう品種もあるみたいです。

この説明書きにも「市場にはまだ流通しない大変貴重な梨です」って書いてあります。
残念ながら、この日、もう売り切れていて「なつみず」は買えませんでした~~~~。

まさか「マックス〇リュ」でこんな珍しい品種に出会えるとはビックリです!

農家さんの直売所までなかなか買いに行けない…という方は、市内農家さんの農産物を置いているスーパーに行くと、船橋の梨に出会えるかもしれません♪

この時期ならでは、船橋ならではの夏の楽しみをお見逃しなく!

最後におまけ。
梨のお披露目会のとき、ふと子ども達のところへ寄ってみると・・・

見えますか??? カブトムシが軽く5匹はいます!!

落ちている梨の汁を吸いにきたカブトムシがわんさか!!!
こんな自然いっぱいなところも、私たちが三咲エリア大好き要素のひとつです。

市内の梨農家さんの情報は「船橋のなし」サイトで見られますよ。

関連記事

PAGE TOP