船橋市三咲エリアの魅力をぎゅっとお届け!三咲エリアニュース

【三咲エリアニュース】アンデルセン公園で「ひまわりまつり」&食虫植物の展示会

ひゃ~~~~。前回の更新から1カ月空いての更新となってしまいました。

スタッフみんな、30日の「おやこワークショップ&夏祭り@三咲霊園」に向かっての準備に夢中でなかなかこちらを更新できずにおりました(汗)。覗きに来ていただいたみなさま、ごめんなさい。

7/30(火)まであと2日!!! みなさん、私たち当サイトのライターが企画したイベントに、ぜひ遊びに来てくださいね♪ >詳しい情報はコチラ

と、前置きが長くなりましたが、、、子どもたちはすっかり夏休み!

船橋北部エリアで夏休みの人気スポットのひとつと言えば、ふなばしアンデルセン公園での水遊びじゃないでしょうか?! 我が家は、この時期のために年パスを購入していると言っても過言ではありません。笑

今年も、このアルキメデスの池は、もうこの通りのにぎわい!


※この場所で立っていると、たいてい子どもたちの水鉄砲の流れ弾?を食らってしまいます(笑)。

夏ですね~~~~♪ そんなアンデルセン公園には、もっと夏らしいものが!

ちょっとかわいらしいけど、これ、ヒマワリなんです。

今、アンデルセン公園では「ひまわりまつり」を開催中。
園内には約2万本!のヒマワリが元気に咲いています。しかもこのヒマワリたち、1本からいくつも花がつくので長く開花を楽しめるんですって~♪

しかもこのヒマワリ、大人の膝丈くらいだから、子どもが見えなくならなくて助かる!笑

変わった色のヒマワリも咲いてます!

園内のいろんなところに、かわいいサイズのヒマワリがいっぱい! まさに「ひまわりまつり」です★

そしてそして、昨日からは個人的にも興味アリアリの企画展が開催しています。

南ゲート入ってすぐの赤い建物で「食虫植物」の展示会を開始しています(8月4日まで、入館無料)。

見えますか? 巨大なウツボカズラ! 壺みたいなところに入ってきた虫を酵素で溶かしちゃうっていう植物です。

展示スペースこそはそんなに大きくないのですが、さりげなーく展示してある植物も、よーく見るとトラップ付きの植物だったりして、面白い!

↑こんな色のウツボカズラも!

展示だけでなく、販売もしていますよ。

お店の方に尋ねると、育て方など教えてくださいます。

あれこれ聞いた私、我が家でも育てられそうな「ハエトリソウ」が欲しくて、子どもに「1つおうちで育ててみようよ! いい?」と確認。笑
無事に許可を得られ、我が家にも「ハエトリソウ」がやってきました!

虫を食べる植物だけど、わざわざ虫を毎日与えなくてもいいのだそう。虫や指を入れれば口を閉じるようですが、そのまま黒くなってもう「お役御免」な状態になってしまうので、しばらくは自然と虫がトラップにかかるのを待ってみようかな。

そして、冷たいものが欲しくなったら、公園近くの高橋牧場でとれた牛乳で作るジェラートをぜひ!
ひとつはもうみなさんよくご存知の「牧場のあいす屋さん」で。
そしてそして、北ゲート近くにある「アルトポンテ」さんでは、ミルク味だけでなく、いろ~~~んな味のジェラートを楽しめますよ(しかも室内でイートイン可)!

アンデルセン公園の夏を満喫してくださいね♪

ふなばしアンデルセン公園
住所:船橋市金堀町525
TEL:
開園時間:8月31日までは9:30~17:00
休園日:8月末まではなし
入園料:一般 900円、高校生(生徒証を提示) 600円、小・中学生 200円、幼児(4歳以上) 100円
https://www.park-funabashi.or.jp/and/

関連記事

PAGE TOP