船橋市三咲エリアの魅力をぎゅっとお届け!三咲エリアニュース

【なんだコレ】建設・土木業界で話題沸騰中のフリーペーパー「けんせつ姫」を作っているのは、三咲の会社だった!

【三咲なんだコレコレクション】
三咲周辺エリアの「なんだコレ?!」の謎を追求する「なんだコレハンター」が、謎を追求すべく、体当たりで三咲周辺のあちらこちらを駆け巡ります!

新しい元号になりましたね! 平成に引き続き、令和の時代もなお変わらず、三咲エリアニュースでは【なんだコレ?】なものを探しまくります! どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日は編集部への飛び入りスタッフKによる【なんだコレ】レポートをお届けします!

ーーー

新京成線・三咲駅からふなばしアンデルセン公園に向かう夏見小室線を車で走ること約5分、地域の人の憩いの場にもなっている「ピーターパン珈琲」の前を通ると何やら人だかりが…!

気になったのでちょっと立ち寄ってみました。

隊員:すみませーん! 今日は何の集まりですか?

スタッフの方:この方たちは、建設業界の現場で活躍する女性職人さん達ですよ。実は、ここに集まっている方たちを紹介したフリーペーパーが発行されたので、今日はその座談会なんです。

なるほど! 確かに、ニッカポッカ履いてる方もいる~!

お話を聞いてみると、フリーペーパーの名前は「けんせつ姫」というのだそうな。

A4サイズで32ページの本。発行したのはなんと、建設土木業を営む土佐工業株式会社の女性社長・柴田久恵さん。

柴田さんが手にもっているのが、ウワサのフリーペーパーです。
って、土佐工業さんって、すぐそこ!! ピーターパン珈琲のすぐ隣~!

土佐工業では、店舗改装や住宅リフォーム、エクステリアなどの建設工事から、地盤改良や河川などの土木工事、水道や空調などの管工事まで、生活に関わる総合工事を行っている会社です。

ここです! 三咲エリアを車で走る方なら、見たことある方も多いはず。

公共工事も行っているので、街中でトラック見たことある!という人もいるのではないでしょうか。
ちなみにこちら(↓)は、以前、市内の公園でたまたま見かけたもの。

にしても、建設・土木業の会社が作るフリーペーパなんて、珍しいですよね。2018年2月に創刊号を発行し、今年2月に2号目ができたばかりなのだとか。

気になる中身はこんな感じ。

現場監督、板金、型枠、防水化工、大工など、現場で活躍するさまざまな女性を取材し、この業界に入ったきっかけや、やりがいなどが紹介されています。

しかもしかも、なんと昨年には「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2018」の企業誌部門で最優秀賞を受賞しているのです!
日本一ってことですよ!!!

で、この日の「ピーターパン珈琲」には、本に登場された方たちを中心に座談会が行われ、その座談会には国土交通省 土地・建設産業局の方も出席されていたんですって! 業界からの注目度も計り知れます!

フリーペーパー「けんせつ姫」は船橋市役所の技術管理課やハローワーク、一部協力企業で配布されているようですよ!

ちなみに、この写真でみなさんが着ている作業服は「けんせつ姫」ブランドのこだわりの女性向け作業服なんですって。
土佐工業の柴田社長が現場で活躍していたころからずっと不満に思っていた作業服の機能性を女性向けに特化し、自分で作ってしまったそうです!

人材不足と言われている建設・土木業界。若い人達に業界の魅力を発信し、男性だけでなく女性も活躍できる業界だということを今後も船橋、しかも三咲から、発信し続けていただきたいです!

ーーーー
土佐工業株式会社
住所/船橋市三咲4-11-6
TEL/047-449-7305
営業時間/9:00~17:00
定休日/土・日曜、祝日
https://www.tosa-c.com/
ブランド「けんせつ姫」 https://www.tosa-c.com/kensetsuhime.html

関連記事

PAGE TOP