船橋市三咲エリアの魅力をぎゅっとお届け!三咲エリアニュース

【三咲なんだコレコレクション】住宅街の中にある「巨大リプトン缶」の謎に迫る-その2

【三咲なんだコレコレクション】
三咲周辺エリアの「なんだコレ?!」の謎を追求する「なんだコレハンター」が、謎を追求すべく、体当たりで三咲周辺エリアのあちらこちらを駆け巡ります!

なんだコレFile1:
住宅地にそびえ立つ、「巨大リプトン缶」の謎 2

前回の記事はこちら

前回、ようやく目の前でじっくりと眺めることができた「リプトン缶」。

缶をよーく見てみると…

「堆肥製造 有機肥料」と書かれている。しかし、この目の前に立っても、堆肥のようなニオイは全くしていない。

さらに缶の横へ回ってみると

豪快なサイン(?)も書かれている。
2017年に署名されてもそのまま残っているということは、彼らのものなのか?

まずはこれを、誰がどうやって使っているのか、聞き込みを再開しなくては。
ふと、隣の公園の前に立つ、ご近所ママさんを発見(残念ながら撮影NG)。

隊長:すみませーん。この缶って、誰が何に使っているかご存知ですか?

ママさん:いやー、知らないです。ずっとここにあって、特に何も思ってなかったです。

ご近所さんの間では特に話題にならない物体なのだろうか…。そこへ別のママさん登場!

ママさん2:これについて調べてるの? それは私も知りたいわ~。かれこれ10年くらいはあるんじゃない? 『三咲の七不思議』のひとつよね!!

隊員一同:七不思議?! もっとほかにも不思議があるんですか?!

七不思議のひとつは「私!」と話すお茶目なママさんとお話していると、目の前の豪邸から住人が登場!

さっそく隊長が飛び出して話を聞くと、その方は、設計士さんだそうで、ご自分の家ももちろんご自分が設計されたおうちなのだとか。

もしかしてこの方が…??
今度こそ、有益な情報を手に入れることができるのか?!

さっそく聞いていると、この敷地は、その隣りにある「クロサワ造園土木」さんの敷地なのだそう。なので、この持ち主もきっと「クロサワ造園土木」であろうとのこと。

情報を教えていただいただけでなく、ちゃっかりこんな写真まで撮らせていただく隊長。笑

よく見たら、看板に電話番号も書いてある! まずはここに電話をしてみた。
が…、呼び出しはするものの、誰も出ない…。

むむむ。すでに暗礁に乗り上げたか?!

いやいや、そんなことで引き下がる私たちではない。まだまだ調査は続く…!

関連記事

PAGE TOP