船橋市三咲エリアの魅力をぎゅっとお届け!三咲エリアニュース

【三咲なんだコレコレクション】住宅街の中にある「巨大リプトン缶」の謎に迫る

【三咲なんだコレコレクション】
三咲周辺エリアの「なんだコレ?!」の謎を追求する「なんだコレハンター」が、謎を追求すべく、体当たりで三咲周辺エリアのあちらこちらを駆け巡ります!

なんだコレFile1:
住宅地にそびえ立つ、「巨大リプトン缶」の謎

三咲駅からふなばしアンデルセン公園方面へと走る大きな通り(三咲中央通り商店会)から土佐工業脇の路地を入った住宅地に、ドドーンと巨大なリプトン紅茶(見たところレモンティーっぽい)缶がそびえ立っているのをご存じだろうか?

ここを通るたびに、この存在が気になっていた我々。
これはいったい、誰が何のために置いているのか?
その謎を暴くべく、いつもは車で通り過ぎてしまうこの場所に、まずは歩いて現場へ向かった。

と、目の前に柳沢園芸農家があったので、そこで情報収集を兼ねて訪ねてみることに。

隊長:すみませーん。あの、この先の空き地みたいなところに「リプトン缶」があるのご存知ですか?

園芸店のお母さん:え? なんだろう?

隊長:(場所を説明し)黄色い大きな缶の形をしたものなんですけど…

お母さん:あぁ! あれね

隊長:どなたのものかとか、わかりますか?

お母さん:いやー、わからないねぇ

もう何年もこの場所にいる方ですら、誰のものかは知らないようだ。
「まずは、やはり答えは現場にある!」と一行は巨大リプトン缶へ。

 

場所は、先ほどお話を伺った「柳沢園芸」さんとガス管工事などを手掛ける「土佐工業」さんの間の路地沿い。

路地を入ると、一見なんの変哲もない、静かな住宅地の路地。だが・・・

隊長:みんな! なんか見えてきたぞ!!

子どものように大はしゃぎする四十ウン歳の隊長は、ここからさらに足取りも速くなり…、あっという間に到着。

ニコニコ笑顔の隊員たちだが、見つけただけで満足してはならぬ。
さぁ、次は聞き込みだ! 続きは次回までのお楽しみに!

関連記事

PAGE TOP