船橋市三咲エリアの魅力をぎゅっとお届け!三咲エリアニュース

【三咲エリアニュース】松が丘の味噌専門店「むつみや」がふなばしお店グランプリに!

隊員ミカミです! 本日も、すてきなニュースをお届けします♪

さて今日は、なんとなんと、三咲エリアニュースが追いかけている範囲内で今回の「ふなばしお店グランプリ」のグランプリに輝いたお店がございます!というレポートです。

それが、こちらの

むつみや」さん。

「ふなばしお店グランプリ」というのは、船橋市内にあるお店で、個性的な魅力あふれるお店が年に1回選ばれて、表彰されるもの。
部門は2部門あり、1つが「商品・サービス部門」という、ここでしか手に入らない品がそろっているお店、スタッフのおもてなしが人気を呼んでいるお店などが選ばられるもの。もうひとつが、目を引く外観やこだわりの内装が評判を呼んでいるといった「店舗デザイン部門」があるんです。

そこで、むつみやさんは、2019年度の「ふなばしお店グランプリ 商品・サービス部門」のグランプリに、見事、輝いたのです!!!

実は隊員ミカミ、過去にもお店に伺っていたことがあり、受賞のニュースを聞いたときは、うれしくてうれしくて!!

というわけで、今日は「むつみや」さんの魅力をご紹介します!

松が丘バス通り商店会にあるお店で、創業は昭和47年。お店としては48年ほどですが、ご主人はその前から味噌店でお勤めされていたというので、もう60年は味噌を扱っていらっしゃいます。

松が丘バス通り商店会の通り、今はこんなに歩道が広くなっています!

外観が新しいのは、この通りの前の道路を拡張工事した際、お店を立て替えたから。お店のドアを開けると、ぽわ~んとお味噌のまろやかな香りが漂います。

そしてこのお店の一番の特徴が、今では珍しい、樽に入れたお味噌がずらりと並んでいるこの光景。

後ろのほうにチラッと見えるのが、お店のご主人です。

昔の店舗ではお店の広さに余裕があったため、もっと樽を並べていたそうですが、今は約30種類ほどが並んでいます。

米や麦、豆など、いろんな種類のいろんな色の味噌があるので、普段こういうところで味噌を選んでいないと「どれが何やら??」状態ですが、そういうときはお店の奥様が優しく教えてくださいます。

今日教えていただいたのは、豆の形が残ったままのお味噌。

こんなお味噌もあるんですね~。

香りをかがせてくださったり、使い方についても「この味噌はこういうのに使われているのよ」とか教えてくださいます。

こんな風にお味噌を買える場所って、今はなかなかないのではないでしょうか?

味噌餡に使うあま~~いお味噌も売ってました。
日本各地の蔵から、お味噌を取り寄せているんですって。

さらに、この樽の中には、ご主人が選んだオリジナルブレンドのお味噌も!

それと、お邪魔した際にいつも感じるのが、むつみやさんご夫婦のステキなお人柄。お二人のお味噌への愛、お互いを思いやる気持ち、お客様を思う気持ち…、いろんな愛がにじみ出ているんです。長くお店を続けていらっしゃるその姿を見ているだけでも学ぶものがあります。

お味噌は量り売りで買えます。
ちなみに「どれがおすすめですか?」と尋ねると、「どの味噌がおいしいかは、その人の好みで全然違う」とのこと。味噌は“家庭の味”なんですねぇ。

店内には味噌の蔵元からもらったという大きな看板もズラリと。味があります。

ちなみに我が家は「秋田 甘塩」というのがお気に入り♪ みなさんのお気に入りはどれになるか、ぜひお店で探してみてくださいね。

ーーーーー
むつみや
住所:船橋市松が丘4-13-3
TEL:047-465-6810
営業時間:9:00~19:00
水曜定休

関連記事

PAGE TOP