千葉県船橋市の中山商店会の最新情報を配信!

中山商店会とは

法華経寺を背景歴史と文化の香る商店会

JR総武線の下総中山駅から北に300mほど、法華経寺に向かう参道沿いにある100件程の商店が中山商店会です。

中山法華経寺は、開祖から間もなく800年を迎える日蓮宗の大本山。由緒正しいこの中山法華経寺やこれを取り巻く神社仏閣群を訪れる全国各地の旅行客たちが中山の街を楽しめるよう心づくしのサービスを提供するのが私たちの仕事です。

近隣には、各種の史跡や東山魁夷記念館などの文化施設も。数多くの歴史・文化の香りと自然に囲まれたこの街には海外からも多くの旅行客が訪れます。

JR下総中山駅から参道途中の黒門までは船橋市の中山商店会、黒門から法華経寺までは市川市の中山参道商店会。黒門で市境が分かれていますが、共に中山の街づくりを進める仲間として各種の連携も進んでいます。

毎年、ひな祭り時期には、参道の両商店会と法華経寺、その周辺の寺社にたくさんのひな人形が設置され大いに賑わいをみせています。店舗面積や歴史、雰囲気に合わせ参道の各所で商店が様々なひな人形を飾る「中山のおひなまつり」は、海外からの旅行客には特に好評です。

その他、下総中山駅のロータリーから国道14号線までを歩行者天国にしたフリーマーケット、地域の作家さんによる手づくり市なども定期的に開催しています。船橋市内全域で盛り上がる「船橋市民まつり」では、中山会場として会場を提供、多くの人で商店会が賑わいをみせています。

商店会には、100年近い歴史を誇る老舗や、名物商店主、自慢の手焼き煎餅がベストセラー小説にも登場した煎餅屋、昭和一桁創業の老舗蕎麦店、昭和古民家の佇まいを残す佃煮屋、高度経済成長期を彷彿とさせる純喫茶などなど一日では堪能しきれない程の個性豊かな商店が皆様のお越しをお待ちして居ます。

中山商店会 商店会長 三橋正美