船橋市三咲エリアの魅力をぎゅっとお届け!三咲エリアニュース

【三咲エリアニュース】6月2日から「ふなばしアンデルセン公園」が平日のみ開園

こんにちは、なんだコレ隊員の髙木です!

緊急事態宣言が解除され、ついにふなばしアンデルセン公園が6月2日から平日のみ開園したと聞き、早速やってきました!

自粛期間中、公園もあまり行っていなかったので久しぶりの大きな公園に親子でワクワク♪

さて、門に到着!!

門前ではスタッフの方がまず検温をしてくださいます。

何をされるのか不安で逃げようとする息子(笑)

スタッフの方はフェイスシールド&マスクで、ガードもバッチリです。

その後はアルコール消毒をして

いざ、入園です。

園内は子ども連れの家族から、年配のご夫婦、若者まで幅広いお客さんが見られました。

訪れたこの日は暑く、例年なら水遊びをする子どもたちの様子が見られる時期ですが、この日はまだ水遊び施設は休止。

ちなみに、現在休止中の施設はこちら↓

普段は水が入っている場所に水がない光景は不思議な感じでした(↓)。

暑さもあり、アンデルセン公園名物(?!)のテントもちらほら見られました。

そして、アンデルセン公園といえば、季節のお花!
園内には、どこもかしこも綺麗な季節の花が植わっています。

私の一押しはスモークツリー モフモフしていて大好きなんです!

ボートに乗っている人もいましたよ。

ボートもお客さんが降りたら、その場で除菌していました。ありがたい!

私たちも、いざボートへ!

実は子どもはボートに乗るのは初!

亀を見つけて大興奮でしたが、私の発見は、「かいつぶり」という鳥。かいつぶりは背中に赤ちゃんを乗せて子育てする姿がそれはそれはかわいいんです!!

うまく写真に納められなかったのですが、、、↑動画からのスクショですみません!
もしお出かけされたら、カモに似た、小さな茶色の鳥を探してみてくださいね!!! 今なら貴重な子育てシーンが見られます。

鳥好きな私は大興奮! あっという間のボートタイムでした。

最後は名物ロングスライダーを。
遊具で遊ぶ子どもを見守る親も、それぞれに距離を保つ様子がみられました。

園のスタッフの方の努力はもちろんですが、来園者がちゃんと距離を保つ意識を持つことも大切ですね。

さて。アンデルセン公園から帰る時にかかせないのがこちら!


おいしいジェラート屋さん「アルトポンテ」。

まだ遊びたくて帰りたがらない子どもに、「アイス食べに行こう♪」と声をかけるとたいていついてくるのは、“子育てアンデルセンあるある”なんではないでしょうか?(笑)

我が家もアイスを食べてから退園しました。

こうして、入園するときから、公園スタッフの方が検温してくださり、ボートなどでは除菌などを徹底してくださっているのがわかるので、私としては安心して遊ぶことができました!

アンデルセン公園は、大人も子どもも楽しめる船橋の宝だ!と私は思っています。

年パスも更新したので今年もたくさん通いまーす!

ーーーーーー
ふなばしアンデルセン公園
住所:船橋市金堀町525番
TEL:047-457-6627
開園時間: 9:30〜16:00 ※時期によっては17:00まで 詳細
休園日:園の休園日カレンダーをご覧ください
https://www.park-funabashi.or.jp/and/

関連記事

PAGE TOP