船橋市三咲エリアの魅力をぎゅっとお届け!三咲エリアニュース

【三咲なんだコレコレクション】見られたらラッキー⁉ 新京成線を走る『ドラゴンボール』な電車

【三咲なんだコレコレクション】
三咲周辺エリアの「なんだコレ?!」の謎を追求する「なんだコレハンター」が、謎を追求すべく、体当たりで三咲周辺エリアのあちらこちらを駆け巡ります!

三咲駅のある新京成電鉄で、最近、巷でちょっとざわついている電車が走っている。

それが‥‥

我らの青春時代を思い出す『ドラゴンボール』仕様の電車!
30代後半~40代は、この電車が通ると大抵「おぉ!」となり、写真を撮ってる人を多く見かけるこの電車。

新京成線といえば、車体にふなっしーがたくさん描かれた「ふなっしートレイン」が走ったこともあるし、「千葉ジェッツふなばし」や「千葉ロッテマリーンズ」仕様の電車が走ったりして、地元民を楽しませてくれる鉄道であります。

そんななかでも、今回の「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車(トレイン)」と題されたこの電車は、めっちゃカラフル!
通っただけで「え!何?!」とみんなの視線を引き付けます。
今月14日から公開している映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の公開記念として、告知を兼ねたラッピング電車なのだとか。

11月末から走っていて、沿線の道路では、カメラを構える撮り鉄さんの姿も時々見かけます。

この日、初めてホームでこの車両に遭遇した隊員Jr.もこの通り(↓)

「ドラゴンボール」は1回テレビで見たことあるかどうか…なJr.も、両手で手を振る!(ノーマル車両に対しては、いつも片手)
あ、私の記憶にあるのは「ドラゴンボールZ」までなんだけど、これ(↑)は確か、フリーザ。
我が子は最初一瞬、別のアニメ?ゲーム?のキャラ「ミュウツー」かと思ったようですが…。笑 気持ちはわかるぞ!

そして全く誰かわからないキャラも…!

あーーー、この隣の車両くらいに、当時私が大好きだったピッコロ大魔王様と思われる車両があったのに、写真撮れなかった…。ショック…!

けどこの車両、迫力あるし、どういうわけか見ただけで元気出るーーー!
「よし、これに乗るぞ!」とJr.に声を掛けると、「えぇー!これに乗れるのぉ?!」とテンション上がる5歳児。

中はというと…

おぉ! 中吊り広告も「ドラゴンボール超 ブロリー」の映画の告知!

しかし、新京成線らしいのんびりとした雰囲気はそのまま。笑
中と外のギャップの激しさが、とっても新京成らしくていいぞ~。

新津田沼駅ではこんなものも見かけました!

よく「記念乗車券」って発売しているけど、買ったことないな~。
でも1枚500円で切符が2枚(①松戸駅から260円区間 ②新津田沼駅から240円区間)付いてくるなら、実質のところ、切符代だけで買えるんだから買って損はなさそう。
ただ、その区間を乗るのかどうか?というところ?? いや、普通はコレクターなら使わずに取っておくんだろうな。

記念切符はこのブロリートレインの第二弾企画のようで、7種類ある切符は、ドラゴンボール(悟空たちが集めているボールのほう)の一星球から七星球と仕様が違っていて、描かれているキャラも違うみたいです。面白い~~~。
販売については、12月18日時点で、セット販売のお知らせが新京成電鉄のサイトに出ていたので、まだあるのかも?

そして新京成線で、私が大好きな光景がこれ(↓)

新京成線の車掌さん、9割くらいの確率で手を振ってくださいます。
この時、うちの子が車掌さんに手を振っていたのか、悟空に振っていたのかは謎だけど…!

「ドラゴンボール超 ブロリートレイン」は、新京成電鉄のサイトによると2019年2月末まで運行予定。
しかも、運行予定が前日夕方にはサイトで公開されるので、「見たい!」「撮りたい!」「乗りたい!」という人にとってはとっても便利です。
★運行予定はこちらから

関連記事

PAGE TOP